祖母が認知症になって

私にはまだ祖母が二人存命で、とてもありがたいことです。
これからも長生きして欲しいと思うのですが、それとは同時に老いるとは何なんだろうと思う気持ちも生じてくるのも本音です。
私は父方の祖母と同じ世帯で暮らしています。
私が意識し始めたのは3年ほど前からなのですが、祖母がぼけてきたという事です。
もしかしたら私が知らないだけでもっと以前からその傾向があったのかもしれません。
ただ祖父が亡くなってから一気になったという認識はあります。
認知症と言う診断がでているかは分かりませんが、物忘れや知っている道で迷子になるなどの症状がでており、薬を飲んだり貼ったりしているのを見かけます。
まぁそれも家族に指摘されないと忘れてしまう事が多いのですが。
祖母は定期的にお墓参りをするのですが、その通いなれた道ですら迷子になり、まったく正反対の方角の方へと進み、警察のお世話になったことも何度か有ります。
またその際に自転車でいくのですが、歳のせいかかなりバランス感覚が危うく、何度も転倒していると言う事実があります。
毎回そのたびに危ないから1人で行かないでとお願いするのですが、なんだかんだ理由をつけて反論します。祖母の気持ちはとてもよく分かるのですが、それでも無くなった祖父には悪いのですが、今生きている祖母に危ない目にあって欲しくないというのが、私の心情です。
しかしながら、まだきちんとした自我というか人格がある父方の祖母はいい方だなと感じてしまうことがあります。
母方の祖母はだいぶ人格も崩れてきていて、正直なところあまり会いたくはないという感じです。
昔は大きな休暇のたびに遊びにいっていたのですが、やはり母方の祖母も祖父をなくして以来だいぶ変わったと感じています。
深夜徘徊や感情失禁などもあり、幼児退行もするときがあるのだとか。
ほんと祖母の作るから揚げ等を代表する料理が大好きでもあり、楽しみにしていたので、
そのような姿をみるくらいならという感じで離れていってしまう自分が情けないです。
遠く離れた地で暮らしているのでなおさら距離が空いてしまうのも事実です。
これから先、私の両親もそのようになるかもしれないと思うと怖いです。
本当に私に介護できるか、兄弟や地域と連携できるかなど。
私の両親は、もし認知症になってしまったら施設に送り込んでも構わない様なことを言っていましたが、そのときがきたらと思うと。
まぁ今から考えても仕方有りませんが、そういうことも考えなければならないのかもしれません。
認知症の予防かは分かりませんが、家族とはできるだけ一緒にいて、食事なども共にするなど、そういった時間を取って生きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>